DESSERT MUSIC #07

「Late for the sky」Jackson Browne (5/ 18オンエア)

5月18日のミュージックナンバーをご紹介!!

1974年に発表されたジャクソン・ブラウンの3枚目のアルバムのタイトル曲「レイト・フォー・ザ・スカイ」。同曲を始め、「悲しみの泉」や「ダンサーに」などのブラウンの代表的な楽曲が並んでいる秀作のジャケットは、青く晴れた空を背景に家は闇に包まれているという少しミステリアスな表情をしています。タイトル曲の「レイト・フォー・ザ・スカイ」は難解な歌詞が散りばめられた楽曲で、ブラウン自身の苦悩と空虚感が清々しいサウンドの中に溶け込んで存在している名曲です。

1974年のLAの空気感がそうさせたのか、彼自身の問題なのかは明快ではないですが、間違いなく60年代のエネルギー溢れるアメリカ・ロサンゼルスはそこにはありません。ドン・ヘンリー、J.D.サウザー、テリー・リードらが参加したサウンドは、今聴いても新鮮でシンプルな清さが光っています。

選曲の理由は、世の中の様々なニュースを見ていて、大きな問題が山済みされているのに解決どころかますます混迷を深める日本に苦悩と空虚感を覚えたから!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です