DESSERT MUSIC #06

「You are so Beautiful」(Kalani Pe’a) (5/ 11オンエア)

5月11日のミュージックナンバーをご紹介!!

今回のデザート・ミュージックは、カラニ・ペアが歌う「ユー・アー・ソー・ビューティフル」です。カラニ・ペアは、第59回グラミー賞でハワイから唯一ノミネートされ、「最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム賞」を受賞するという快挙を成して遂げたハワイ島ヒロ出身のSSW(シンガーソングライター)。

カラニ・ペアは、2016年に1stアルバム「E Walea」でデビューします。アルバム収録曲は7曲のオリジナルと、5曲のクラシック・ソングで構成されたトラディショナル・アルバム。歌手としてだけでなく作詞家、作曲家としても活動し、現在はマウイ島に住んで、名門カメハメハスクールのマウイ島ケアラクリア校でハワイ文化を教えています。多彩なジャンルの音楽にも精通し、クラシックをはじめミュージカル、R&B、ソウル、そして何と言ってもハワイ語も堪能で、原曲でハワイアン・ミュージックを歌うマルチな才能の持ち主なのです。

グラミー賞を受賞したカラニ・ペアは表彰の場で「私の家族、友人、祖先を代表してこの場に立つこができて嬉しいです。」とコメントしました。

さて、そんな彼が歌う名曲「ユー・アー・ソー・ビューティフル」は、1974年にジョー・コッカーが歌い大ヒットしたナンバーで、原曲は6番目のビートルズと言われたビリー・プレストンの手によるものです。

選曲の理由は、紛れもなく光山荘の女将、皓子さんに向けたメッセージ・ソングとして選びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です