DESSERT MUSIC #28

「You are 」Niteflyte  (10/ 12 オンエア)

ギタリストとして、スタジオ・ワークを数多くこなしてきたキューバ出身のサンディ・トレノと、マイアミを中心にクラブ周りをしていたヴォーカリスト、ハワード・ジョンソンの二人組デュオ、ナイトフライトが1981年に発表した2枚目のアルバム『ナイトフライトⅡ』の一曲目。この曲を多くの人が知ることになるのは、この曲がスマップの「がんばりましょう」の元ネタとしてラジオ・オンエアーされたことで再燃しました。

発売当時は、知る人ぞ知る、AORの名曲で、ソウル・グルーヴと少々のラテンテイストがうまくかみ合ったディスコ・ミュージックに組み込まれるダンスナンバーとして、主に今で言うクラブ乗りのサウンドとして人気を博していた記憶があります。

それからしばらくして、レア・グルーヴ、フリーソウルといったジャンルに入れられ、リミックスの素材などにも使われることで人気が再燃。レコードは、中古レコード店で買い取り価格2万円以上という高騰ぶり。僕はファースト、セカンドとも持っていて、吉祥寺の中古屋レコード屋さんで2枚売り、そのお金でめちゃ高い寿司を食べたことを今でも覚えています。

今回、デザート・ミュージックに選んだ理由は、コウモリ=夜でも飛べる=ナイトフライトという、大塚商会のおやじギャグTVCMを超えるレベルの低い発想ですが、しかしながら竜ヶ岩洞の洞窟の残響音(リヴァーブ)は、こじつけて言い放つと80年代のAORやウエスト・コーストのSSWの味付けの香りがしないでもない?!そんな風に聴こえてきたりしました。

とにかく、日本の子供向アイドルグループのヒット曲の元ネタ(特にヘイ、ヘイ、ヘイ、ヘイの部分で被るので)なんて言われて再燃したことは、不幸の何物でもないと‟穴“があったら入りたい!なんて、お後がよろしい様で…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です