DESSERT MUSIC #24

「Sweet Home Alabama」Lynyrd Skynyrd (9/ 14 オンエア)

「スウィート・ホーム・アラバマ」は、1974年リリースのレイナード・スキナードの2ndアルバム『セカンド・ヘルピング』の収録曲です。レイナード・スキナードは、フロリダ出身のバンドで圧倒的なライヴ・パフォーマンスとカントリー、ブルース、ソウル、ブリティッシュロックを融合させた今で言うミクスチャー・ロックの元祖であり、当時オールマン・ブラザーズ・バンドと人気を二分したことでサザン・ロックというジャンルに加えられた経緯もあります。どちらのバンドもレイシズムが激しいアメリカ南部のアラバマ州に縁が深く、マッスルショールズのフェイム・スタジオに関連しています。

レイナード・スキナードの代表曲ともいえるこの「スウィート・ホーム・アラバマ」は、ニール・ヤングが人種差別等の南部の由々しき伝統を歌った「サザン・マン」や「アラバマ」へのアンサー・ソングとして書かれました。内容はアラバマの名誉回復と言える歌詞で、マッスルショールズ・スタジオのミュージシャン達スワンパーズのことも歌われています。 

アメリカ、特に南部で大ヒットしたこの曲は、今ではアラバマ州の非公式な州歌とされていて、またアメリカ全土でアラバマという部分を自身の故郷に変えて歌う替え歌ソングのベースになっていることも、それだけヒットしたという証なのです。

かんざんじロープウェイの大草山展望台から見渡す360度のパノラマ風景を見ていると、静岡の人が愛してやまない故郷の風景を代表する浜名湖の存在がより大きく感じられました。浜名湖の絶景を見ながら海も湖もなくため池くらいしかない奈良県出身のおっさんは、♬スウィート・ホーム・シズオカ♬と心の中で大きな声で歌いました、とさ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です