遠州七不思議 波小僧に見る静岡カルチャ― 素敵なシーンウォッチング FILE 31

静岡の各地を巡ってその魅力をレポートする「ラジオで見る静岡」が始まって、早7か月が過ぎようとしています。その間に30カ所の魅力あるスポットを紹介させてもらいましたが、静岡の魅力あるスポットはこんなもんではないことを日々取材していて、より強く感じる次第です。そんな中、今回の取材先として浮かび上がったのが、常々気になっていた静岡県の遠州地方に伝わる七つの不思議な物語、‟遠州七不思議“です。

何気に出会った天浜線の‟遠江一宮駅“は、時空を超えた幸せが宿る無人駅だった! 素敵なシーンウォッチング FILE30

鉄道王国日本は、全国各地に鉄道が張り巡らされていますが、都会の入り組んだ鉄道と田舎の鉄道では、その姿は大きく違います。特に閑散線区などの輸送量の少ない鉄道路線を走るローカル線と呼ばれる田舎の鉄道は、都心の鉄道の様にラッシュアワーや入場制限には無縁で、血気盛んな頭に血が上りやすい若者と縁側で膝に猫を抱いてお茶を飲むおばあちゃんくらい、その趣は違っています。

素敵なシーンウォッチング FILE29 静岡の最北の地、赤石温泉・白樺荘にて大自然のことを想う

静岡の素敵なシーンを探して日々奔走していて感じる事は、静岡ってどれだけ広いんだ?というシンプルな疑問です。で、調べてみました。静岡は、東西長155.3km、南北長 119.2kmだったのですが、そう言われてもイマイチ実感は湧きませんよね。では、全国的に他県と比べて見ましょう。47都道府県で、東西長は13位、(1位は東京、次いで沖縄、北海道、鹿児島、長崎、新潟)南北長は29位(1位は東京、次いで鹿児島、北海道、沖縄、島根、長崎)となり、南北・東西の比率で全国9位にランクインした横に長い県でした。

素敵なシーンウォッチング FILE26 舘山寺の観音像の微笑

今年の最高気温41.1度を浜松市内で記録した日、僕たちは素敵なシーンの取材で、浜名湖に面した舘山寺にいました。クーラーの効いた車から車外に出ると、アスファルトから立ち昇る熱の反射で生き苦しくなるくらいの体感温度。40度は優に超えているはずで、今までにそう体験したことがない‟やばい暑さ“が感じられました!しかし、時間が限られているこのロケで、暑いからと言って取材放棄はありえません。意を決っして舘山寺の参道階段を登って行ったのです!

素敵なシーンウォッチング FILE24 創業60年、日本で唯一、湖上を渡る絶景を結ぶ「かんざんじロープウェイ」

「ラジオで見る静岡」のロケは、大体というかほとんどというか99%、山は歩いて登るというのが至極当然となっていますが、今回は番組始まって以来の優雅でイージーで、それでいて絶景であるという信じがたい恵まれたロケでした。

素敵なシーンウォッチング FILE23 女神を祀った西伊豆雲見、烏帽子山の絶景!

素敵なシーンの取材は、横に長い静岡県の津々浦々を車で決められた日程で走りまくることから、体力的にかなり疲れます。特に夏は道も渋滞し、猛暑に新型コロナの影響でかなり気を使った取材で疲労困憊です。しかし、今回は駿河湾フェリーで船旅を味わうことができ、加えて西伊豆松崎町雲見温泉に一泊したことで、一気に体力回復となったのです!